占い師椿か夜のOfficial Web Site



占い師 椿か夜

古典骨相から抜粋
【法令線占い】明治・大正の占いを楽しもう!

法令傳(ほうれいでん)

法令線とは人間の財運をみるところであります。
財を見る部分は鼻と鼻のまわりです。

人間の顔や手、身体全体には方位があります。
その方位と人体顔面部位、そして紋様がどのように出ているかを見るのが人相になります。

人相や手相は本来人体のすべてを骨相と呼び、その部位をみた時の呼び名です。

顔を相術するときは人相、手を相術するときは手相です。

今回は人相の鼻の周りから口にかけて出てくる皴、法令線について説明いたします。


  • 鼻の左右にある筋を法令といいます。
  • 法令が深くて正しい人は先祖が正しいとされます。
  • 法令が薄く浅い人は先祖が賤しいといいますがそうでもありません。
  • 法令線がはじまりがしっかりとしていて左右に開いて筋が正しく深い人は大いに貴相と伝えられており官禄がそなわっておれば大いに発達し権威や名声を十分に発揮できます。
  • 俗人なれども大いに立身し、又家業もまじめで心がこもっています。
  • 法令の筋が口に近いと凶となり遠いと吉となります。
  • 芸能ある者に法令がわるい場合は発達は難しく高名にならないと伝えられております。
  • 婦人に法令あるのは夫を尅し、女性は法令は筋がないのが好いとされております。

法令のみで人の運命はわからないかもしれません。
でも、気になる法令線。


全12回連載とし、このページは目次ページです。


法令線シリーズ一覧

画像をクリックやタップしますと詳細を書いたページが開きます。

その1 富貴な法令線new!!

法令線

このような法令線をお持ちの方は富貴にして長寿であります。
皆の衆からの尊敬を得る相であります。


その2 損失多い法令線new!!

法令線

このような法令線が下り、騰蛇登りて打ち合って口にはいる状態の者は人の和なく常に人に疎まれて損失多い瘡であります。


その3 発達高名法令線new!!

法令線

このような法令線をお持ちの方は出世運がありまして名誉運もあり大いに発展いたします。

身分が高いことや低いことなどとか関係なく発達高名を成す相であります。


その4 先祖不運法令線new!!

法令線

このように法令に筋がでている人は先祖の業を変えるとされます。


その5 口舌災法令線new!!

法令線

このように法令の筋が口に流れて入るものは五十歳前後に大きな災難あるか大病にて命を失うとされます。


その6 志折れる法令線new!!

法令線

このように、法令線に長短があったり欠陥がある場合、早くに片親に別れた過去を持つ可能性があります。
または、たびたび家業を変えるか、何をするにしても志が立ち難い性分をもっている者であります。


その7 身上身上敗破法令線new!!

法令線

このように、法令線に黒子や傷または痣がある場合は家業を妨げます。
あるいは、独断と偏見などの自分の考えだけでの判断をして物事を失敗してしまいます。


その8 家業心労法令線new!!

法令線

このように法令線の筋が消えてこの形がわかり難い者は家業と住居に辛労があります。


その9 不信法令線new!!

法令線

このように法令線の筋の間が狭くて長いものは老いてから子孫を尅し食事は心に任せることができなくなります。
或いは食道や胃などを痛める病になりやすい。
不仕合せである。


その10 無病長寿法令線new!!

法令線

このように法令線がひらいており、地閣(顎)を過ぎるものを寿帯(じゅたい)といいます。
必ず無病にして長寿なかたが持つ法令であります。


その11 毒気注意法令線new!!

法令線

法令の如く眼の下三陰三陽の辺より筋下がりて法令と同じく一緒に口に入るものは必ず毒にあたりて死す。




人相・法令傳一覧

対面占いの申し込みはこちら

電話占いの申し込みはこちら

ご予約可能日一覧

占い師椿か夜の自己紹介




[広告]